So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

<吉呑み>吉野家でホッピーと枝豆で乾杯! [レストラン]

しばらくの間休眠しておりましたがふと思い立って投稿させていただきます。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

いやあとにかく暑い。先週アイルランドの田舎に出張していましたがそこの過ごしやすさとは大違いです。ということで昨日金曜日は仕事を定時で切り上げ八重洲の吉野家へ直行、17:30からの開店にあわせて一人目で入ることができました。

最近少し報道されていますが、牛丼の吉野家の戦略として2階を居酒屋にしている店が3店舗あります。夜の吉野家は昼の客入りに比べ少ないので、集客効果を狙った戦略のようです。

http://www.yoshinoya.com/yoshinomi.html

店先はこんな感じ。一階は普通の牛丼店です。
写真[1].JPG

二階にあがると私が最初。きわめて質素ですが安呑みにはこれが不思議に安心感を与えます。写真 1.JPG

気になるメニューはこんな感じ。これ以上安い店はあるでしょうが、座り呑み(立ち呑みではなく)とクオリティを考えると想定の範囲内。
写真 4.JPG写真 3.JPG

出てきました~。二階に2人スタッフの方がいらっしゃったので直ぐに出てきます。「中」のお替りも迅速~。牛皿はやはりmustですね。。昔に比べると肉のしゃぶしゃぶ感が薄れ、より肉らしくなったような気がするのは私だけでしょうか?
写真 2.JPG

喫煙ルームもあります。このこの数ヶ月で小生も喫煙をするようになりました。一日数本です。吸わなくても全く問題ないので例えば先週の出張一週間はタバコは吸わず。。。
写真 5.JPG

今回の訪問は電子マネーのWAONが使えるというのもありました。JALを出張で使うと飛行機に乗った時点でマイレージがたまります。これをWAONポイントに交換できるのです。今年はキャンペーン中なので10000マイルが12000円分のWAONに交換できます。出張後24000円のWAONポイントを即ゲット。給料前にはなかなか強い味方です。

写真の料理の後、オーダーを追加し2千円程度の支出をWAONで支払い店を後にしました。店には一時間くらいいたかな。出るときにはさすがにテーブルは半分くらい埋まっていましたがまだ空きはありました。まだ知名度が薄いのか、はたまた呑みや激戦区の八重洲だからか。。。おすすめ度は5段階で4としておきましょう。

それではまた。。。
nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンフランシスコ [旅行・出張]

久々にアメリカ出張です。今回はサンフランシスコ。サンフランシスコは実は初めての訪問です。

デジカメを年末に落として壊してしまったので携帯が現在主力カメラです。写りは今ひとつ。

サンフランシスコといえば、やはりケーブルカーとフィッシャーマンズワーフでしょうか。早速ケーブルカーに乗りこみます。途中駅らしいものはなく、決められた停車位置に路上から飛び乗るイメージ。常に地中のケーブルが動いていて、ケーブルから車両を切り離したり接続したり、ブレーキも併用して動く仕組みの様です。
NEC_0117.jpgNEC_0119.jpg

フィッシャーマンズワーフ(漁港)到着。
NEC_0126.jpgNEC_0099.jpg

刑務所で有名なアルカトラズ島も見えます。
NEC_0122.jpg

まだ17時くらい。まずは立ち飲み。気さくなお兄さんもいます。地場ビールアンカースチームとイカで一杯。
ロブスターもあります。立ち飲みなのでプラスチックのフォークがありますが、強度が頼りない。
NEC_0108.jpgNEC_0107.jpgNEC_0123.jpg

立ち飲み屋は店も構えています。中に入って蟹(ダンジリンクラブ)をいただきます。万人受けする味です。昔日雇いの漁船乗組員は蟹で支払いを受けたようです。それを店先で売って生計を立てたことがこの街を蟹で有名にしたとの解説がありました。
NEC_0104.jpgNEC_0106.jpg

クラムチャウダーやシュリンプカクテル、牡蠣も名物。クラムチャウダーは味付けが濃すぎたかな。。
NEC_0105.jpgNEC_0111.jpgNEC_0124.jpg

食事を満喫したころには夕日が沈みます。
NEC_0100.jpg

また来たいと思わせる街です。意外とこじんまり。世界最大の中華街も中心地にありとても過ごしやすい場所のようです。

2012クリスマス [料理]

2012年の我が家のクリスマス会です。料理はてりーが担当。
今日の献立は、

前菜:
カプレーゼ、サラダ、豆のオリーブオイル煮、アジのカルパッチョ・刺身、ジャガイモのベーコン炒め
メイン:
チキンソテーのマスタードソース和え
マカロニグラタン
デザート:
アップルパイ
おやつ:
さつまいもチップ


メインはこんな感じです。
マカロニグラタンは玉ねぎとチキン、海老だけ。意外にプロもシンプルな具材でまとめることが多いようです。
DSCF5939.JPG

チキンソテーは表面をカリカリに焼いて、生クリーム・牛乳・バター・マスタードでソースを作ります。
DSCF5940.JPG

あとは前菜の数々。
DSCF5934.JPGDSCF5938.JPGDSCF5935.JPGDSCF5936.JPGDSCF5931.JPG

アップルパイは生地は買ってきました。
DSCF5937.JPG
さつまいもは必殺スライサーで碁盤の目状に。
DSCF5920.JPG

この撮影後、コンデジ落下でデータがとれなかったのですが、プリンターに今はほとんど流通していないxd Cardの読み込み機能があったためUSBにデータを写して、この記事を後付でアップしました。

前の3件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。